ブログトップ

怪談 意味深なうたた寝

imisinnaut.exblog.jp

怪談、クトゥルフ神話サークル『アコンカグア』本島としやのブログです。日々収集した怪談を更新していきます。と思っていたけど最近はけっこうグダグダCDレビューしてる。

エメラルド・タブレット

この力が何か分からないが、それが存在している事だけは理解できる。
試してみた。そしたら出来た。

偶然にも僕はこの謎を解いた。
解けた瞬間から笑いが止まらない。
錬金術の奥義はたった二つの漢字で言い表せるのだ。

とてもとても簡単な事だ。


『エメラルド・タブレット全文』

こは偽りなき真実にして、確実にして極めて真正なり。
唯一なるものの奇跡の成就にあたり、
下なるものは上なるものの如く、上なるものは下なるものの如し。
万物の「一者」の考察によってあるがごとく、万物はこの「一者」より
適応によりて生ぜしものなり。
「太陽」はその父にして、「月」はその母、「風」がそを己が胎内に宿し、
「大地」が乳母となる。
それは万象の創造の父である。
その力は、「大地」の上に完全たり。
その力が「大地」に向かえば、「大地」より「火」を分離し、
粗大なるものより精妙なるものを分離すべし。
大賢を持って、そは「大地」より「天」に静かに上り、再び降る。
優れるものと劣れるもの、その力を二つながら受け入れん。
かくて汝、全世界の栄光を我がものとし、ゆえに暗きものは全て汝より飛び去らん。
そは万物の最強のものなり、何となれば、あらゆる精妙なものをも圧倒し、
あらゆる固体に浸透せんからである。
かくて、世界は創造されり。
かくのごときが、ここに指摘されし驚くべき適応の源なり。
かくて、世界智の三部分を有するがゆえに、ヘルメス・トリスメギストスと呼ばれけり。
「太陽」の働きにつきて、我が述べたることに、欠けたることなし。
[PR]
by tominaga103175 | 2009-04-17 00:05 | 雑談