ブログトップ

怪談 意味深なうたた寝

imisinnaut.exblog.jp

怪談、クトゥルフ神話サークル『アコンカグア』本島としやのブログです。日々収集した怪談を更新していきます。と思っていたけど最近はけっこうグダグダCDレビューしてる。

シフォン主義

本屋大賞みたいな雰囲気で、CD屋大賞の輝かしき第一回大賞に選ばれたレコードが、相対性理論の『シフォン主義』なのだが……。

初めて聴いたときに違和感を感じた。どこがどう変なのか分からないけれど、何かが違うなとは思った。
「ん?」って感じ。
実は今よく聴く曲も、ほとんどが一聴して違和感を感じた人たちばかりです。
たとえば、Marilyn Manson、KORN、凛として時雨、NIRVANA、NIN、Passion Pit……数え上げればきりが無いけれど、そういう曲に限って嵌る。ふとした瞬間に何度でも聴きたくなる。もちろん、最初に聴いてみて気に入ったものは、何回も聴いている。

そういうわけで、聴いているうちにハマるタイプかなと思って聴いてました。が、全然意味が分かりません。
声がのほほんとしてて、それはそれで良いかも。と思い込もうとしましたが、今のところ駄目です。
普段メタルとジャズばかり聴いているせいかも。→それにしたって、歌詞にまったく意味がないし、演奏も特別上手いわけでもない。曲の構成も凝っているわけでなく、意外性もないし。ほわーっとしているから、ノリが良いだけとも言えないところが……。
適当に覗いていたレビューサイトに、グランジっぽいとあったけど、全然そんなことない。
あと歌詞が素晴らしいとか、作曲天才とか書いてあったけど、「なんで?」って感じ。
「LOVEずっきゅん」どこかで聴いた覚えがある。どこだろうかと思っていたら、昔ネットで無料配信してたらしい。そういわれてみれば、そのときも、orzってなった。
自分が受け付けないだけで、否定するわけではないが、果たしてこれが、他に沢山出ている優秀なアルバムをさしおいて大賞に選ばれるべき作品なのか疑問。
ムーンライダーズがいまだに理解出来ない俺とはフィーリングが合わないのだろうか。

そう思いつつ、今日も聴いていた。
どうもいまいちピンと来ない。このあとは素直に徳永英明聴くことにします。
ノシ
[PR]
by tominaga103175 | 2010-04-13 23:26 | 雑談