ブログトップ

怪談 意味深なうたた寝

imisinnaut.exblog.jp

怪談、クトゥルフ神話サークル『アコンカグア』本島としやのブログです。日々収集した怪談を更新していきます。と思っていたけど最近はけっこうグダグダCDレビューしてる。

Desperado / The Eagles

色々あって、日本中が緊迫した空気に包まれているわけで。なんとも言えない惨状です。
昨夜はふとした瞬間に、涙が出てきた。なぜ泣いたのかは分からない。
己の力があまりにも無力なのと、自然の力があまりにも脅威すぎて、現実感がなさ過ぎた。
そうして、空想ナイフでイメージしていた、大洪水と、海底都市が崩壊していく様子が、まさに目の前で展開されていると気づいて、なんとも言えない気分になった。

ヘヴィな曲や、ブルータルな曲はあんまり聴けない。そういうわけで、イーグルスを聴きつつ、ゆったりしていた。
さて、何を聴いて、何を紹介しようか・・・・・・。
などと悩みつつ、アイアンメイデンを紹介するといって、紹介してなかったな。まだ。
いってみよー。久々に聴くぜ!


****************************************
『The Number Of The Beast / Iron Maiden』
f0091268_2327019.jpg

①Invaders
②Children of the Damned
③The Prisioner
④22 Acacia Avenue (The Continuing Saga of Charlotte the Harlot)
⑤The Number Of The Beast
⑥Run To The Hills
⑦Gangland
⑧Hallowed Be Thy Name

サードアルバム。傑作アルバムであろうし、HR/HM界においても名盤中の名盤。もちろん、他にも良いアルバムはありますよ。ただ、低音がちょっと貧弱な気もするが、それを補って余りあるエネルギーに満ちています。エネルギッシュ。そうエネルギッシュ。大事なことなので2回いいました。
プログレッシブに変化していく曲の流れが、聴き手をまったく飽きさせず、最後まで突き進みます。NWOBHMの代名詞ですから、まさに80年代のメタルを象徴する疾走感です。いまでこそ疾走感だけでいえば、Dragonforceの方が上ですが、そのかれらとて、先輩のIron Maidenがなければあそこまでスピードを求めなかったでしょうし、影響力はハンパなしです。
①~③までで、テンションをあげて、一旦④で最高潮まで盛り上げていきます。。
そして、一呼吸おいての、表題曲⑤The Number Of The Beastの冒頭の台詞が始まると、息を呑みます。
メタラーは聴くべき。というか聴きなさい。
[PR]
by tominaga103175 | 2011-03-14 23:39 | 雑談