ブログトップ

怪談 意味深なうたた寝

imisinnaut.exblog.jp

怪談、クトゥルフ神話サークル『アコンカグア』本島としやのブログです。日々収集した怪談を更新していきます。と思っていたけど最近はけっこうグダグダCDレビューしてる。

BTN / Architects

久しぶりに怪談の本を引っ張り出して、読んでいます。
平山夢明さんの「超怖い話」シリーズです。平山さんの書く話って、キチガイとか、本当に狂気の世界を描いているので、休憩しながら読まないと、精神衛生上よろしくない。ただ、ジェットコースターみたいに怖いもの見たさで読むには、内容がギリギリすぎて、危うい感じです。
でも、やっぱり面白い。文章の一つ一つに気を使っているのがよく分かります。少ない文でイメージを伝える技術はまじめに見習いたいわ。。。


****************************************
『Necronomicon / Nox Arcana』f0091268_1401537.jpg

①Mythos
②The Nameless City
③Alhazred’s Vision
④Necronomicon
⑤Ancient Shadows
⑥Azathoth
⑦The Black Throne
⑧Nyarlathotep
⑨Temple Of The Black Pharaoh
⑩Eldritch Rites
⑪The Haunter Of The Dark
⑫The Awakening
⑬Yog-Sothoth
⑭Guardian Of The Gate
⑮Lords Of Darkness
⑯Dagon
⑰The Stars Align
⑱Cthulhu
⑲Ritual Of Summoning
⑳Cthulhu Rising
21 The Great Old Ones

何も言わずとも良かろう。w 今回は、そのものずばり、「Necronomicon」ってアルバムです。
各曲のタイトルをざっと眺めていただければ、もう、余計なことを言う必要がないってくらいクトゥルフ神話な一枚です。
クラシックなのですが、ミドルテンポでずっと重低音が流れ続けるって意味では、ゴシックなのかな。時々台詞を読み上げてたりして、工夫してるんだろうけど、いかんせん退屈です。終始おんなじ調子で、飽きてくるし、曲も、1曲が短い。通しで聴いて50分しかないです。
雰囲気を作ろうとしてるのはすごく伝わってきますが、なんとも惜しい。
ituneで配信されてたりするので、興味があったら聴いてみてもよいかもしれません。

でもさ、やっぱり心意気は買いたいわけです。むしろ買います。いいぞ! もっとやれ!
[PR]
by tominaga103175 | 2011-03-21 02:10 | 雑談