ブログトップ

怪談 意味深なうたた寝

imisinnaut.exblog.jp

怪談、クトゥルフ神話サークル『アコンカグア』本島としやのブログです。日々収集した怪談を更新していきます。と思っていたけど最近はけっこうグダグダCDレビューしてる。

ねたね

ねたね。
ネタね。
ネタねぇ。
ネタない。
ネタがないんですよ。
怪談のネタが!!!

弱ったなぁ。

弱ったところで日曜日に素敵なものが届きました。
ネクロノミコンタトットカードです。
クトゥルフ神話の神々が綺麗なタロットカードになってます。
勿論ぜんぶ英語です。解説書もバーコードも紙の匂いも。ぜんぶアメリカ産です。
なんかもう。未知なるカダスに夢を求めて旅立ちそうだ。
っでも途中で船が難破してクトゥルフが眠るルルイエにたどり着いたと思ったら実は勘違いでイハ=ントレイに紛れ込んでて、自分が薄気味悪い半魚人の子孫だと告げられて絶望してみたり。
南極に調査に行ったら妙な古代都市があって、気色悪い化け物に精神をのっとられてみたり。
砂漠をさまよっていたら、トカゲ人間に出会ってみたり。
家の鍵と間違って銀の鍵でヨグの門を開いて三次元超越してみたり、超越したと思ったらティンダロスの猟犬にかぎつけられて、角度を通して喰われてみたり。
そんな気分です。
カオスです。
どうでも良いけど、ラブクラフトさんの写真いつみても顔怖いよ。

あと、昨日本屋でネクロノミコンの断章が載ってる本を立ち読みしてみたんですが。
コリン・ウィルソンが前書きをダラダラ書いてました。
この禿のおっさんたら、ラブクラフトの小説はつまらんとか言っておきながら、何をダラダララブクラフトの生涯について語ってるんすか。
もっとも文章からはあまりやる気が感じられないけど。
「ラブクラフトって法の書を書いたクロウリーと知り合いじゃなかったの?」
とか、
「ネクロノミコンってほんとにあるの?」
と半分馬鹿にした感じで亡きダーレスおじさんに尋ねて、
「間違いなく想像の産物だ」と言われて大笑いしてみたり、やりたい放題です。
でもそんなコリンウィルソンも悪くない。
そんな気分です。
カオスです。

カオスっていや。
ラブクラフト全集に別巻でてた。
最初の話が這い寄る混沌だったんです。
それだけ。
いあ! いあ! はすたあ!
[PR]
by tominaga103175 | 2007-10-23 22:38 | 雑談