ブログトップ

怪談 意味深なうたた寝

imisinnaut.exblog.jp

怪談、クトゥルフ神話サークル『アコンカグア』本島としやのブログです。日々収集した怪談を更新していきます。と思っていたけど最近はけっこうグダグダCDレビューしてる。

DANSUI!!

家に帰ってきてスーツを脱ぐ。シャワーを浴びよう。
夜の十時を過ぎている。疲れた。
ちょっとしたリラックスの時間の始まりである。
ところが、シャワーの水の量が心もとない。ちょろちょろと申し訳なさ気に出てる。
む。水道代払い忘れたか?
とも思ったが、いやいや、払い忘れているなら完全に止まるはずだ。
まぁいいか。取りあえずシャワー浴びられるし。

一風呂浴びて、洗濯物が溜まっている事に気付く。
一人暮らしのため、適当に溜まったら洗濯するのだ。
いつもは水曜か木曜、土曜二回、冬は一回に洗濯をするのだが、突然今日――火曜に洗濯しようと思い立ち、服を洗濯機へ放り込む。
洗濯物を運んでいるうちにふと、桃太郎侍の文句が頭に浮んだ。
「一つ人世の生血をすすり、二つ不埒な悪行三昧、三つ醜い浮世の鬼を~」というあれだ。
桃太郎侍をみたくなったので、youtubeで鑑賞。
うむ。いつ見てもかっこいいなぁ。子連れ狼もみたくなったぜ。
一通り見終って、まだ晩御飯を食べていない事に気付いた。
いつもは外で食べるか、コンビニ弁当という食生活だが、なぜか今日に限ってカップヌードルが食べたくなって、帰りに買ってきたのだ。
お湯を沸かすため蛇口を捻るが水が出ない。
おや? マジで水道止められたか? でも洗濯機は回ってるはず……。
慌てて洗濯機を覗き込むと、丁度すすぎのランプが点灯している。しかし動いている気配は無い。
断水――たしか、もうすぐあるって連絡来てたけど、いつだっけ?
あはは。今日でした。

取りあえず中途半端に洗濯された服たちを一つ一つ手で絞りながら干す事にする。
――なんでよりによって今日洗濯しようと思ったのだろう。普段は火曜は洗濯しないのに。
中途半端に洗剤が残っていて、手から洗剤の匂いが。洗おうとするが、水が出ない。
――なんでよりによって今日洗濯しようと思ったのだろう。普段は火曜は洗濯しないのに。
むかついた。畜生! やるせなさも手伝って、一服したくなった。しかしタバコがない。会社で全部吸ってしまっていた事を思い出す。
――なんでさっきコンビニに行った時買わなかったんだ。
腹減った。しかし目の前には『お湯』を注いで3分待つと調理完了のアレがあるだけ。
――なんでよりによって今日カップラーメンを食べようと思ったんだろう。普段は食べないのに。

コンビニに行ってなんか買ってこよう。タバコもないし。
憂鬱なまま近くのサークルKへ。
しかしカップラーメンが食べたい。ここで新たに買ってコンビニのお湯で……
駄目だ。なんか負けたような気がする。
でも水が出ないしなぁ。水使えないし、水…・・水…・・・。
水! 水! 水ならあるじゃあないかッ!!
運命とはッ!! 自分の手で切り開くもんだッ!!
幸いにも我が家には電気ポットがあるッ! 湧かせるッ! お湯が!
右手に掴んでいたのはミネラルウォーター。そして左手に掴んでいたのもミネラルウォーター。
アルプスの雪どけ水が生んだカップラーメンを作ろう。
なんというリッチなカップ麺。
このラーメンを 『リッチメン』 ~裕福な人達~ と名づけよう。

味? 味は変わらないよ。気分の問題だ。

裕福な食事を終えて、さて漸く一服。仕事で使っている鞄から読みかけの小説を出して……!! っあ!! 封を切っていない見覚えのあるモノが。タバコの箱だ。
思い出した。
――今朝タバコを二箱買ったんだ。今日に限って。いつもはそんなことしないのに。

でもコンビニへ行く途中、水道の工事をしているおじさんたちをみて、「こんな時間なのにお疲れさまです」と妙にしんみりしてしまった。
彼らがいるから、この街は機能しているのだ。ありがとう。
[PR]
by tominaga103175 | 2008-08-27 00:34 | 雑談