ブログトップ

怪談 意味深なうたた寝

imisinnaut.exblog.jp

怪談、クトゥルフ神話サークル『アコンカグア』本島としやのブログです。日々収集した怪談を更新していきます。と思っていたけど最近はけっこうグダグダCDレビューしてる。

カテゴリ:雑談( 169 )

どうも最近右の肩が痛い。肩こりかなぁ。寝違えたみたいな感じで肩をぐるぐる回すんだけど、なかなかほぐれないのであります。

2月の東京のコミティアに出店が決まりました。クトゥルフ神話と怪談、持って行きます。
ついでにこないだ手に入れたクトゥルフ人形も持って行きます。店頭に飾るんだ。


************************************
『Come On Die Young / Mogwai』
f0091268_21165052.jpg

飛行機の無線のような語りから始まる。何かが起こりそうな予感を想像させる始まり方で好きです。飛行機事故が起きて、かろうじて生き残った人たちの光景を思い浮かべてしまう。哀愁漂い絶望的なメロディだけど、聴いているうちに光明も見えてくるから不思議です。
1999年に発売されたMogwaiの二枚目のアルバム。全体的にゆったりゆっくりと冷たく静かな曲で構成されています。ジャケットのインパクトに惹かれて、CD屋で食い入るように見つめていたら、CD屋の店長が、「いいでしょ。その顔。迫力あるよね」と試聴させてくれました。新品だったのに。
ジャンルはポストロック。なんとも表現しきれない、奇妙な和音がひたすら続きます。これが心地良いのです。
万人にお薦めできるアルバムではないですが、一度ハマると、しばらくこればっかり聴きたくなる中毒性がありますぞよ。
[PR]
by tominaga103175 | 2011-01-15 21:30 | 雑談
明日はセンター試験か。
雪が降るのかなぁ。寒いからなぁ。
受験生頑張れ!


******************************
『 Twilight Dementia / DragonForce』
f0091268_042938.jpg

まるで花火が散るように、怒涛のスピードでギターを引きまくるDragonForceのライブアルバム。
ライブのパフォーマンスまでちゃんと収録されているので、何度聴いてもテンションが上がります。アルバム『Sonic Firestorm』に収録されているSoldiers Of The Wasteland が、こんなに熱い曲なのかと、このCDを聴いて知った。やはり、Through The Fire And Flamesのインパクトが強すぎるせいか、Inhuman Rampage以外は普段聴かなかったので、新しい発見でした。
今DragonForceはボーカルを探しているそうですが、どうなるんだろう。後任者は相当レベルの高い人じゃなけりゃ勤まらない気がします。
なんとか頑張れDragonForce。
[PR]
by tominaga103175 | 2011-01-15 00:11 | 雑談
まだいける。まだいけると思っていたが、半年前に賞味期限が切れていたラーメンを発見した時の衝撃ときたら、ないね。サッポロラーメンだったけれども。


岩井志麻子の「ぼっけえきょうてえ」が、本棚の隅で埃を被っていたので、なんとなく拾い上げて読んでみたら、やはり面白い。短編だが、恐怖という薄い膜を少しずつ重ね合わせていける技は、素晴らしいなと思った。
気味が悪いのだが、続きが気になる。なるほど。これは間違いなく日本ホラー小説大賞受賞するなぁと、改めておもいます。

ネタは頭を絞らないとでて来ないが、小説を書く際に一番鍵になる発想とかインスピレーションみたいなものは、何気ない瞬間に突然閃く気がする。
あのスターウォーズのジョージ=ルーカス監督が、古今東西の神話をベースにして、スターウォーズの第一稿を書いた際に、何かが足りないと思ったらしい。
そして閃いたのがフォースという未知なる力だそうな。同時にジェダイの騎士やシスの暗黒卿など思いついたとき、間違いなくこの映画は革命を起こせると確信したらしい。

素晴らしいアイデアに恵まれますように……。

*********************************************
『Brain Salad Surgery / Emerson, Lake & Palmer』
f0091268_2285835.jpg

邦題は「恐怖の頭脳改革」……っておい。この頃の邦題のセンスってやっぱりパネェ。
どこをどういじったらこんなタイトルになるんだろう。

Emerson, Lake & Palmerの名盤。
昔レビューしたことあった気がするけど、細かい事は気にしない。
俺がプログレッシブロックを聴くきっかけになったアルバムです。このアルバムを買ったときは毎日この曲を流していました。
1曲目のJerusalem(聖地エルサレム)で壮大に始まります。何度聴いてもこのくだりは痺れました。聖地への景色が思い浮かびます。(多分昔NHKで見たエルサレムの景色)
そして、このアルバムの見せ場である、Karn Evil 9(悪の教典#9)へ至るまでに、物語るような流れですんなりと聴ける。まさに聴くためのアルバムであり、popのようなコマーシャル色の強い曲とは対等にあると思う。
Karn Evil 9は何度聴いても、飽きない。変化とストーリーに富んでいます。
そういえば、最近「悪の教典」って小説が出版されていたけれど、やっぱりこの曲からタイトルを拝借したのだろうか?
[PR]
by tominaga103175 | 2011-01-13 22:23 | 雑談
うーん。悩むなぁ。悩ましい。実に悩ましい。
小説のネタが全く思い浮かばない。一眠りして、すっきりすれば思いつくかなぁ。

なんか東のエデンのBDを見てたら、無性にはちみつとクローバーを読みたくなった。



***********************************************
『Further  /  The Chemical Brothers』
f0091268_0281336.jpg

ケミカルブラザーズの去年発売したアルバムです。初回版にはDVDがついていて、これが、なんと全曲分のPVがついてるんです。エレクトロニックやダンス音楽のPVで自然に体が動きだす。アルバム通して緩急のつけ方が絶妙で、暇な日曜日の午後のBGMにちょうどいい感じです。才能だなぁ。努力もあるんだろうけど。
1曲目の宇宙衛星からの通信みたいな音(昔のSF映画にあった、かすれたモールス信号みたいな音)がツボでした。タワレコで試聴してみて即買い。たまたま、同系統のunderworldの『Oblivion With Bells 』を聞き込んでいた時期で、The Chemical Brothersの名前は知っていたけど、どんなのか聴いたことがなかったもので。
聴けば聴くほど緻密に作曲したのだなぁと実感できますよ。
[PR]
by tominaga103175 | 2011-01-12 00:37 | 雑談
この三日間の休日で、次の原稿のネタを練ろうと思っていたが、結局モンハン3rdの誘惑に負けて、何も考えてないや。たるんでますなぁー。

いまからでも考えよう……。

リンキンパーク聴きながら考えよう。考えなけりゃアイデアはでないぞ。俺。

********************************
『A Thousand Suns  /  Linkin Park』
f0091268_2041784.jpg

アルバムを頭から順に聴いていくと、なんか凄いぞ。みたいな煽り文句が書かれていたが、そこまで凄くなかったアルバム。もちろん好きです。カッコいいけど、上手く作りすぎてしまっている気もする。Meteoraの頃みたいなキレがない。映画のトランスフォーマーの曲も入ってるらしい。トランスフォーマーは見てないからどの曲かは分からんけど。
全体的に包み込むような音の作り方で、ヘッドホンで聴くときと、スピーカーから聴くときとで劇的に音が変わります。ヘッドホンつけて目を閉じると、宇宙空間を漂うような、変な浮遊感があります。

7曲目の「持ち上げて 解放して」という日本語はどうだろう? 最初は、カッコいいのに意味不明さが残念。とか思ってましたが、今ではちょっと受け入れてる自分がいます。
[PR]
by tominaga103175 | 2011-01-10 20:12 | 雑談
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年の2月の東京コミティアに、出店します。
やっぱり怪談とクトゥルフ神話です。見かけたらよろしくお願いします。

今年はもうちょっと生産性をあげたいなぁと思いつつ、受かったら夏コミや冬コミへも活動して行きたいとおもってます。


久しぶりにCDレビューでもやります。
……何が良いかなぁ……

*******************************
『Belus』 Burzum
f0091268_18352376.jpg

2009年に発売された、Burzumの最新アルバム。
刑務所の出所後に作成された曲と、有罪になる以前に作られた曲が収録されているそうです。
以前のアルバム、『Hlidskjalf』は完全にアンビエント作品だったから、
今回もアンビエントか、エレクトロニカなジャンルで行くのかと思いきや、完璧にガチガチのブラックメタルが展開されています。
ザラザラとしたノイズとリフが脳に刷り込まれていくようで、もりもり俺のSAN値が削られていきます。
イントロのパチンコ玉が瓶にあたって跳ねるような音は完璧にフェイントでした。
『Hvis Lyset Tar Oss』のように、狂気じみた声が復活しております。
毎度毎度、ノルウェーの風景ぽいジャケットですが、今回もそんな雰囲気です。
冬の凍てついた寒さよりも、深く暗い森の中に潜んだ得体の知れない狂気が感じられます。
たまに聞きたいアルバム。


*******************************************
『FUTURE e.p.』 ★Star GUiTAR
f0091268_18473765.jpg

ちょうどいま聴いているので。
大変耳に心地良いリズムで、聴いていると気分がよくなる。
上で紹介した『Belus』と立て続けに聴くと、削られたSAN値がじわじわ回復していく気がする。
popなリズムのエレクトロニカ。雰囲気はPerfumeに似てるかもしれない。
1月7日にアルバムが出たそうで、これは待ってましたとばかりに買いにいかないと!
[PR]
by tominaga103175 | 2011-01-08 18:41 | 雑談
f0091268_20545765.jpg

くとぅるふむぐるうなふ……。

アメリカから直輸入のクトゥルフ人形が届きました。

手触りがハンパなく気持ちいい。

明日あたりから夢でクトゥルフからのメッセージを受け取りそうな勢いです。
[PR]
by tominaga103175 | 2010-12-27 20:54 | 未分類
ブックオフに行ったら、ミスチルのボレロが大量に売られてて、なんでだ? と思ったので、Tomorow never knowを久しぶりに聴いてみた。
最近は全然ミスチルを聴いていなかったものだから、逆に新鮮。
これを聴いていた当時の思い出が思い出された。
歌詞も覚えていて、すんなり歌えたので、久しぶりに熱唱。

次に聞きたくなったのが、 and I love you。
ちょうどこのアルバムが発売された頃、俺は彼女と大喧嘩をして、もう口も利くものかと大騒ぎをしていた頃だ。結局別れた。

youthful days 腐敗のムードをかわして明日を奪うんだ。

とここまで聴いて、SUPERMARKET FANTASYが安売りされていたのを思い出して、購入。
よし今から聴こう。
[PR]
by tominaga103175 | 2010-12-26 18:52 | 雑談
なんというか…・・・
明日がクリスマスイブって事を友達に教えてもらうまで気づかなかった。orz。

数字としては12月22日とか、23日とかって分かってるんだけど、イベントと全く結び付けられない。
考えてみれば自分の誕生日すら忘れているくらいなのだからなぁ。

というか、結構ショックな事があって、もはやクリスマスとか年末年始とかどうでもいい気分になってきた。




久しぶりに怪談を書いてみる。
思い出したのが一つあったので。

・・・・・・と思ったが、どうにも書けないものだなぁ。
怪談を再び書ける日が来るのであろうか。
クトゥルフ神話ならかけるんだけどね
[PR]
by tominaga103175 | 2010-12-23 20:53 | 雑談
誘惑に負けてfable3を始めてしまった。→ 思ったとおりハマッた。

とりあえず、FF13にはお線香を上げておこう。( ゚д゚)っ|~
南無。

amazonから宣伝メールが来ていて、NINのプリティヘイトマシーンがリマスターで発売らしい。
トレントおじさんなら、きっと素敵に仕上がっているはずと信じて、(ダウンワードスパイラルのDVD版も素晴らしい出来だったので)ぽちっとボタンを押しました。
wktk

とりあえず、FF13にはお線香を上げておこう。( ゚д゚)っ|~
南無。

ドラマ黄金の豚、もう少し色々な展開あるかと思ったけど、結構淡々と進んでるなぁ。
SPECの方が面白い。
今の俺の中のドラマの構図は凄くシンプルで分かり易い。 ↓

SPEC(ケイゾク再放送) VS 暑いぞ猫ヶ谷

                                  ,,,
とりあえず、FF13にはお線香を上げておこう。( ゚д゚)つ┃

 
[PR]
by tominaga103175 | 2010-12-08 22:07 | 雑談