「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

怪談 意味深なうたた寝

imisinnaut.exblog.jp

怪談、クトゥルフ神話サークル『アコンカグア』本島としやのブログです。日々収集した怪談を更新していきます。と思っていたけど最近はけっこうグダグダCDレビューしてる。

<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

気がつけばすっかり秋めいて、夜が過ごし易くなりました。
知らないうちに自分も誕生日が来ていました。
もう三ヶ月ちょっとで2008年も終わりか。なんだか時間が経つのは早いなぁと、秋の虫の声を聞きながら思うわけです。

まぁそれはさておいて、遂にXファイル・ザ・ムービー2が再来月公開です。
噂だけは聞いていたけど、今日映画館行って、見かけたポスターに感動。
でも二人とも老けてる(当然か)。
モルダーとスカリーの活躍にwktkしながら、お茶沸かして待っていよう。

『横たわる人』

20日、21日と別荘へあそびにいった。
国道41号沿いに延々車を走らせていると、辺りは徐々に山の中に。
助手席でのんびり、お茶を飲んでいると、運転していた友人が
「あれ、なんだ?」と言う。
道の脇に汚れたTシャツの男が二人寝転がっている。
近くにはトラックとセダン。
二人は仰向けに横たわり、足をばたつかせている。
不気味な光景だったが、「さぁ。車が故障したのかな」と自分が適当に答えると、突然強い衝撃が車内を揺らした。
友人がハンドル操作を誤ったのだ。
車線を区切る猫の眼に右前輪が乗り上げ、車輪が悲鳴をあげる。
幸い対向車はなかった。
驚いた顔の友人に言う。
「注意して運転してよ」
「違う」
「今、あの寝転がってる変な連中に気をとられてたでしょ」
「違う、あの人たちは確かに変だった、けど」
友人は、路肩に寝ている二人組みを見た瞬間、意識が飛んだのだと言う。
自分の「さぁ。車が故障したのかな」と言う声が聞こえて、ふいに気がつくと、右側の崖下へ向かってハンドルを切っていた。慌ててハンドルを左に切ったが、丁度カーブ地点で、猫の眼が地面にあり、踏んでしまったのだと言う。
二十分ほど走った先のコンビニに駐車して、右前輪を見てみると、タイヤの内側にスパッと刃物で切ったような傷が無数にある。
ただ、傷自体はそれほど深くないので、パンクやバーストまでいかないだろうと判断し、再び車を走らせた。が、友人は車好きで、かなり運転慣れしている。前日もバッチリ寝たと言っていたし、そもそも、おかしな運転をしたのはその時だけだ。
何だったのだろう。それに、朝から道の途中で横たわっていた二人組、何をしていたんだろう。
[PR]
by tominaga103175 | 2008-09-23 22:16 | 怪談

UFO

『UFO』

Aさんがこんな話をしてくれた。
電車に乗っていると、山の向こうに円盤が見えた。銀の円盤だったらしい。
それはまさしくUFOの形をしていたというから、恐らくアダムスキー型だろう。
度々電車の窓からUFOを見ることがあるそうだ。

問題はここからである。
Aさんは頻繁に金縛りにあうそうだ。ただ、幽霊は見たことがないらしい。
しかし、金縛りにあうと、光が見えるという。
「丁度ライトで照らしたような光です」

実は私は金縛りにあった事がない。
金縛りってどんな感じ? と私が問うと、Aさんはこう答えた。
「人間型の容器に入れられて、動けない感じ」

気が付くとまた動けるようになっているそうだ。

頻繁に目撃するUFO。
金縛りの最中に見る光。
「人間型の容器に入れられて、動けない感じ」

うーん。それって、金縛りじゃなくてアブダクションされてないか?
[PR]
by tominaga103175 | 2008-09-03 23:47 | 怪談