「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

怪談 意味深なうたた寝

imisinnaut.exblog.jp

怪談、クトゥルフ神話サークル『アコンカグア』本島としやのブログです。日々収集した怪談を更新していきます。と思っていたけど最近はけっこうグダグダCDレビューしてる。

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今夜はこいつを頭からお尻まで流しっぱなしの予定です。

『Chaos In Motion』(Dreamtheater)
 ・疾走感     : ★★★★★
 ・ボリューム   : ★★★★★
 ・名ライブ    : ★★★★★

○満点です。三枚組みのDreamtheaterのライブアルバム。14曲しか入っていないのに三枚組みとはこれいかに。一曲が長すぎなんです。この人たち。だがそれが良い。アップダウン、テンポがミラーボールみたいに変化して、技が凄すぎて正直何してるか分からない。
始まりは2001年宇宙の旅です。あの猿が骨をポーンと放り投げるシーンあの名曲から始まって、三時間近く垂れ流しです。
ラストのOctavariumは一曲が五章仕立てで長い。でも絶対に飽きさせません。誰でも一度聞けば、目が覚めるはず。聞かなきゃ損です。Octavariumの序章のキーボードピロピロしてるのに度肝を抜かれた。
なんか全部絶妙。馬鹿みたいな感想だが、全部良い!

君はどれが好き?
全部ー!!!
[PR]
by tominaga103175 | 2009-02-26 21:28 | 雑談
今晩のお供でございます。寝てる間に原稿完成してたらこんなに嬉しい事無いのに。
会社の近くのCD屋へ行ったら、珍しく『Muster of Puppets』の邦版が売ってたから勢いだけで二枚目を購入。どうもお気に入りのCDは何枚も買う傾向にあるらしく、マリリンマンソンは各二枚ずつ(『アンチクライストスーパースター』は何故か三枚)、マシーンヘッドも結構ダブってる。別に布教用とか、保存用とか目的があって買うわけじゃあないが、なぜか複数枚ある。
というわけで今日は買ってきたこの三枚です。うち二枚はまだ聴いてないから分かりません。

『メタルマスター』(Metallica)
 ・絶対に色あせない名曲度 : ★★★★★
 ・アルバム完成度       : ★★★★★
 ・メタルマスターって何?度 : ★★★★★

○メタリカでお薦めは何かといわれれば文句の付けようも無くこれです。それはそうと、メタルマスターって邦訳が物凄く気に入らない。だって原題は『Muster of Puppets』ですよ。どこをどういじればメタルマスターになるんだ?? たしかこの次のアルバム、『...And Justice for All』がメタルジャスティスだっけ?
うーむ。彼らのセンスに泣いた。あと、日本盤買ったから邦訳付いてるかなと思ったけど、ついて無かった。
中古だからかな。どうせ二枚目買うならSHM-CDで欲しかったけど、どこも売り切れ。まぁしょうがないか…・・・。ある程度なら聞き取れるけど、メタリカの歌詞は単語が難しくて、調べないと分からないものもちらほらある。まぁいいか。これは一日中リピートしても耐えられる。大傑作です。うはうは。
Obey your Master!!

『ICON』(Paradise of Lost) 
 ・ジャケットのおばさんの目つき : ★★★★☆

○まだ聴いてないです。今日買ってきたばかりなので。聴いてないのにレビューってどうよと思うけど、一枚だけParadise of LostのCD持ってます。『Shades Of God』です。こちらの三曲目まではお気に入りだったので、買ってしまいました。自分はあんまり評判を調べたりしないので、このアルバムが有名なのかどうかさえ知らんです。『Shades Of God』は後半だれ気味になるのがどうも駄目なので、CD全体としては全く聴いていない部類に入ります。

『Inside In The Inside Out』(Kooks)
 
○こちらもまだ聴いてないです。
ArchEnemyが好きなんですが、こないだ出たライブDVDで、どっかの雑誌の編集長が、カーカスがどうのこうのと話してたのをふと思い出して、買ってみました。全然知らないです。(そういう情報は出来るだけ仕入れないようにしているので)やっぱり前評判あると少なからず偏見が入っちゃうから、良きにつけ悪きにつけ。
これを買ったのも何かの縁です。
とりあえずうだうだ言うのは聴いてからにします。
[PR]
by tominaga103175 | 2009-02-25 21:25 | 雑談
今日の原稿書きのお供は、こいつです。

『Brain Salad Surgery』(Emerson,Lake&Palmer)
 ・独特の世界観度 : ★★★☆☆
 ・ジャケットが次元の門みたい。 : ★★★★☆
 ・聴き易さ      : ★★★★☆

○邦題は『恐怖の頭脳改革』……どんなセンスしてるんだろう。これ考えた人。今まであまり聞くことの無かったCDです。1970年の曲らしいから、自分が生まれる前です。
あんまりプログレッシブな曲は聴かないんですが(ドリームシアター除く。ドリームシアターは別格)キングクリムゾンの人が歌ってるのか? ギター弾いてるのか? よく知りません。
ジャケットが良いんでずっと飾ってあった奴を出してきました。
妙に耳に残る曲が多くて、変化の激しい悪の経典1から3くらいをループで聴いてます。
なんかジャズみたいだ。こういうものなのだろうか。機械音のジャズというか、そんな感じです。
ELPの傑作らしい『タルカス』まだ聴いた事無いですが、見かけたら聴いてみようと思います。


『One By One』(Foo Fighters)
 ・なんかカッコいい       : ★★★★☆
 ・重低音             : ★★★★★
 ・激しさ              : ★★★★☆

○兎に角ノリだけの曲が多いと思う。受け易いと言うか。でもだからこそ聴き易いのかも。実際売れたみたいだし。
In your Honerの方がすきだから、こっちはあんまり聴かなかったりする。アルバムの構成自体はじつはそんなに好きじゃないです。一曲一曲は良いんだけど、まとめて聴くと、?っておもう。なんでだろう。昔マリリンマンソンばかり聴いていたから、マンソンのアルバム構成が染み付いちゃったのかもしれません。この曲はこっちよりこっちにある方が印象的だろう。って聴きながら思う。もう駄目かもわからんね。自分。ほっとけ。
でも良い曲ばかりですよ。ドライブに出かけたくなるような曲ばかり。
一曲目は何度聴いても心地良い。でもアルバム構成がアレなのでシャッフルして聴くとGood!!
[PR]
by tominaga103175 | 2009-02-24 21:59 | 雑談
さて、原稿書いてます。今。

今回の執筆のお供は以下です。いいなぁColdPlay。U2より個人的にはこっちです。

『viva la vida』(ColdPlay)
 ・生命万歳度 : ★★★☆☆
 ・音の空間   : ★★★★★
 ・原稿の進捗 : ★★☆☆☆

○コールドプレイの目指す音と、最近のオアシスの目指している音は似ていると思うのは俺だけでしょうか?
2chのヘッドホンなのに、聴いていると、まるで、そこに空間ができているように思える。変だ。でも良い。
聴いていて心地良い曲ばかりです。何度聴いても飽きないし、発見がある。そんなアルバムです。
でも、原稿の進み具合は…・…(涙

『Prospekt's March』(ColdPlay)
 ・あれ? 続編だったの? 度 : ★★★★★
 ・曲の長さ、テンポ        : ★★★☆☆
 ・心地良さ             : ★★★★☆

○一枚目に紹介した『viva la vida』の続きとして作られたそうです。このアルバム。二つ通して聴くと別の世界に行ける気がする。前作のテーマがより昇華されて、聞きやすく、耳に残りやすく、美しい。前作にも収録されていたlife in technicolorが歌詞付き、時間延長で歌ってくれてる。やったね。それだけで買いだ。
近所のCD屋で新譜の棚のすみにさり気なく置いてあってちょっと寂しかった。名盤なのに。何度聴いた事か。
でも……原稿が進まない。全然。(駄目だこりゃそんなんばっかり。
[PR]
by tominaga103175 | 2009-02-23 22:00 | 雑談

--

更新しないまま、気がつけば二月も終わりですか……。

遅くなりましたが、今年始まってからうちのブースに遊びに来てくださった方々ありがとうございます。
立ち読み歓迎。もし内容を気に入ってもらったら嬉しいです。
最近クトゥルフばかりで、怪談全然書いていないので、久々に怪談も書かねばと思います。
もうちょっと待っててください。

今投稿用の原稿をせっせと書いている最中です。今月の頭に大まかな構成が決まってから、時間があるとき書いているんですが……。間に合うのか? 間に合え。
残り約一ヶ月しかありません。正直寝る間を削って書くしか間に合わせる道が無い。

どうしよう。何を書こう。
最近仕入れる怪談はどうしてこう、ここではとても書くことが出来ないようなヘヴィなものばかりなんだろう。
うーむ。仕方が無い。
原稿書くときに聴いているCDのレビューでも始めようかな。

と言うわけで、CDレビューやります。基本的に洋楽です。邦楽は堀江由衣、坂本真綾くらいしか聞きません。あと尾崎豊。
このレビューには当然個人的な意見と感想しかありません。あくまで参考の一つって事で。
一曲一曲の感想については特に書きません。興味があれば聴いてみてって事で。聴けばわかるさ。わからなければそれも良い。

『Further Down Spiral』(Nine Inch Nails)
 ・聴き心地          : ★★★★☆
 ・狂気             : ★★★★☆
 ・トレント・レズナー成分  : ★★★★★

○トレント・レズナー成分て何だ? 自分で書いてて意味がわかりませんが、ナイン・インチ・ネイルズのCDです。NINの名盤『the Down Word Spiral』をレズナーが再編曲して出してしまったみたいです。
個人的には、『the Down Word Spiral』よりも聴き易くて好きです。Hurtも、ライブで流してるのはこれに収録されている方なのかな?
もともと、某殺人現場を改装してレコーディング場にしてしまったとか、変な逸話が多いアルバムを編曲しているので、やっぱり狂ってます。歌詞を聴いていると、英語で良かったと思うなぁ。これが日本語だったら、ストレートに意味が分かってしまって、とてもじゃないけど聴いてられない。
時々背筋に悪寒が走ります。レズナーは天才だなと思います。聴けば聴くほど。
音の位置とタイミングが、秀逸です。激しい曲と、ベタなインダストリアル系の編曲で作業の邪魔にならない。

『S&M』(metallica)
 ・壮大さ            : ★★★★★
 ・クラシカル         : ★★★★☆
 ・出来ればブラックアルバム以外の昔の曲をもっと歌ってほしかった : ★★★★☆

○メタリカです。二枚組み。メタリカの曲はクラシックだとよく言われますが、これほどまでにオーケストラとマッチするとは思いもしませんでした。すぐDVDも買って、時々見てます。最近SHM-CD版が出てるので、今から買うなら断然そっちだと思います。
名曲『ONE』が良いよ。と巷で言われてますが、正直そんなに良いか? と思ってました。これを聴くまでは。
行きつけの美容院の店長に、メタリカなら『ONE』だ、いや、『Master Of Puppets』だと言い合ってましたが、今では素直に、『ONE』も良い曲だねと言えます。
彼らの頭の中に描かれていた曲はひょっとしたらこれじゃあないかと思います。
でも作業中は聞惚れてしまうので、あんまり能率が上がりません。良いのか悪いのか……。
[PR]
by tominaga103175 | 2009-02-23 00:44 | 雑談