ブログトップ

怪談 意味深なうたた寝

imisinnaut.exblog.jp

怪談、クトゥルフ神話サークル『アコンカグア』本島としやのブログです。日々収集した怪談を更新していきます。と思っていたけど最近はけっこうグダグダCDレビューしてる。

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

この力が何か分からないが、それが存在している事だけは理解できる。
試してみた。そしたら出来た。

偶然にも僕はこの謎を解いた。
解けた瞬間から笑いが止まらない。
錬金術の奥義はたった二つの漢字で言い表せるのだ。

とてもとても簡単な事だ。


『エメラルド・タブレット全文』

こは偽りなき真実にして、確実にして極めて真正なり。
唯一なるものの奇跡の成就にあたり、
下なるものは上なるものの如く、上なるものは下なるものの如し。
万物の「一者」の考察によってあるがごとく、万物はこの「一者」より
適応によりて生ぜしものなり。
「太陽」はその父にして、「月」はその母、「風」がそを己が胎内に宿し、
「大地」が乳母となる。
それは万象の創造の父である。
その力は、「大地」の上に完全たり。
その力が「大地」に向かえば、「大地」より「火」を分離し、
粗大なるものより精妙なるものを分離すべし。
大賢を持って、そは「大地」より「天」に静かに上り、再び降る。
優れるものと劣れるもの、その力を二つながら受け入れん。
かくて汝、全世界の栄光を我がものとし、ゆえに暗きものは全て汝より飛び去らん。
そは万物の最強のものなり、何となれば、あらゆる精妙なものをも圧倒し、
あらゆる固体に浸透せんからである。
かくて、世界は創造されり。
かくのごときが、ここに指摘されし驚くべき適応の源なり。
かくて、世界智の三部分を有するがゆえに、ヘルメス・トリスメギストスと呼ばれけり。
「太陽」の働きにつきて、我が述べたることに、欠けたることなし。
[PR]
by tominaga103175 | 2009-04-17 00:05 | 雑談
この時期はどうしてだろうか、深海に興味津々である。

去年は確か、ゴールデンウィークに『深海の中の猫』を書いたんだっけ。時間経つのはやいな。
あれはかなり好評で、自分でも好きな話だ。またああいうものを書きたい。ああいうのが良いね。やっぱり。
『ドリームシアター』は読み返すと病み過ぎだ。あのキチガイ具合が好きだとも言われたが。
今度は幸せ話を書こう。最後はハッピーエンドで終わらせよう。

まぁともかく。
そういうわけでまた深海本買って来た。深海魚のキモさとか、妙な生態系とかにハァハァしてるのってどうなんだろうか。まぁいいか。地球のほとんどが深海なんだよ!

今書いているのを今週はちょっと止めて、十五から三十ページくらいの短編で、何か書こう。
タイトルはやっぱり『深海の○○』
またかだって? 壮大な宇宙も好きだが暗く冷たい深海も大好きなんだよッ!
[PR]
by tominaga103175 | 2009-04-12 22:22 | 雑談
適当に書き散らします。

○振り返ってみれば、この一ヶ月、色々起きすぎて、長かったような短かったような。そんな感じ。
精神状態は相変らずかもしれない。でも多少回復しつつあるかも。だったら良いが……みんな良い人ばかりだなぁ。と思う。

○あと、当分怪談を書けそうに無い。この状態では。クトゥルフも。
五月のコミティアには二本くらい書かねばならないが、どうしたものか。4月末までに復活すれば書けそうだけど。

○自分でも分かるくらい情緒不安定。タバコやめたせいかなぁ。
タバコやめるとここまできついのか。……まぁもう二度と吸う事は無いと思うが。
不思議な事に、タバコをやめたら、色々気がつくようになった。
というより、第六感が凄い研ぎ澄まされた気がする。
なんか変だ。やっぱり。
この第六感ぶりに少々混乱気味。

思い返せば、例の占い師に会ってからだ。おかしいのは。
大体あの占い師は何者だ??
あの一回きりで、その後会えていない。

○ペンネームについて。
ペンネームってものが、いかに重要な物なのか思い知った。本名とペンネームを同じにしたら、評価がダイレクトに響く。多分俺は今完全に無防備な状態。煮るなり焼くなり好きにしろ。
[PR]
by tominaga103175 | 2009-04-09 23:38 | 雑談