ブログトップ

怪談 意味深なうたた寝

imisinnaut.exblog.jp

怪談、クトゥルフ神話サークル『アコンカグア』本島としやのブログです。日々収集した怪談を更新していきます。と思っていたけど最近はけっこうグダグダCDレビューしてる。

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

自然のどんなに重大で顕著な現象でも、そこに立ち止まってはならない。
それに執着するのではなく、自然全体を見回して類似や親近性のあるものがどこにあるかを問わなければならない。

**********************************************************

【Awake Dream Theater】
アルファベット順に再び聴き始める。
Dream TheaterのAwakeが本格的なプログレメタルを確立したのだと思ってる。
もちろんそれ以前もそういう雰囲気は持っていたが。
最新アルバムのBlack Clouds & Silver Liningsが、Awakeのころに立ち返った作品なのかなとおもう。
4曲目のErotomaniaからラストまでのドラマティックな流れは、何度聴いても興奮ものです。


【Awake Skillet】
同名のアルバム。でもこちらは最近日本盤が発売されて話題の人たち。
自分は去年輸入で買った。宣伝popにリンキンパーク好きなら必聴ですとあって、買った。
確かにカッコいい。でもリンキンパークぽいのは一曲目だけだよね……。見事に騙されたお。
様々な曲調で、飽きにくい。
スキリットって鍋のことらしい。たしかにごった煮って感じのアルバム。
三曲目くらいまでは、良い曲だった。それ以降はあんまり印象にのこってない。
アルバム全体の完成度はいまいち。ituneでシャッフルするなら、いいと思う。

****************************************************
[PR]
by tominaga103175 | 2010-01-31 22:08 | 雑談
今日イベント来てくれた方ありがとうございます。
ひっしこいて書いた怪談集はまずまずの売れ行きで良かった良かった。

手相の話。
イベントで、手相の無料鑑定があったから、頼んでみたら一番目だった。ひゃっほう。
2番目以降は5分くらいしか見てもらえてないけど、俺は二十分弱見てもらえた。ひゃっほう。

大雑把に書いときます。まぁ自分のメモみたいなもの。
性格については、かなり的を射ていたと思います。ちょっとびっくり。
『両極端な二面性を持っている』
――AB型ですが何か。よく言われます。昨日言った言葉は今日忘れてます。

『弱そうに見られるけど実は精神的にかなり強い』
――その通りです。よく店員になめられます。店員以外にも結構みくびられます。多分童顔だからだと思う。
そう言えば以前、三省堂の店員『A』に、水木しげるの本の発売日をたずねた。
ところが、店員『A』はろくに探しもしないのに「そんな本は存在しません」とか言いやがる! 丁度そこへ別の中年のおじさんがレジに現れた。店員Aいわく、「お客様が見えたので、お子様は帰ってください」
蹴ってやろうかと思った。まじで。二度とそこへは言ってない。いや、蹴ってもいいと思う。こういうのは。
先週サイゼリアへ昼食を食べに行ったときこんなこといわれた。
「いらっしゃいませ。お客様勉強なされますか?」
言ってる事が分からない。意味不明である。勉強??? ここはイタリアレストランだろ。看板にも書いてある。ぽかーんとして立っていると、店員は、
「お客様、勉強してますか?」
カチーン。つまりこのくそったれ店員は、昼飯を食べようと入ってきた客に「お前は学があるのか。馬鹿が」と言っているのか。
「どういう意味ですか?」と俺は紳士然と問いただすと、店員は俺から目をそらして、「あちらの席にどうぞ」と空いているテーブルへ案内しようとした。
「ちょっと待て! どういう意味だ。無視してんじゃねぇ」と言うと、「最近、勉強される方が居て困ってます」とぬかしやがる。しらねぇよ。
頭にきたので、話を聞くと、どうも大学生が机に陣取って勉強しているのが気に入らないらしい。そして俺を大学生だと間違えたらしいのだ。(だとしても、いきなりこの対応はないだろう。この糞店員は謝りもしない。よっぽど食い逃げしてやろうかと思った。不愉快極まる。金払う価値はない)
注文したミラノ風ドリアを待ってる間、雑誌を読んでいたら、店員がちらちら覗き見てくる。参考書か何かと勘違いしているの? お前こそ勉強してきたら? と思った。
他にも屋台のお好み焼を食べようと、店員のおっさんに声をかけたら云々……。きりがないのでやめとく。
精神的に強いかどうかは分からないけど、悟りは去年啓いた。

仕事運は、以前占い師に言われた通りだった。全部ではないけど、大まかに言えば一致してた。それが逆にこえぇ。特別メモっておくとすれば、
『30前に急激に変化が起きる。今は変化の兆しがぽつぽつ現れているはず。結婚するのも30前後。多分30歳前だけど、結婚したら一気に流れに乗る。結婚相手は三年以内に見つかるからびびっときたらいくべき』
――思い当たるような思い当たらないような。ていうか。左手の薬指に指輪はめてるのに、未婚で彼女がいないとよく分かったな。エスパーか? (占い師です)
他にも、
『今、仕事について何か迷ってるね。今の時期から30にかけて道がふたつに分かれてる。でもどちらもあなたには向いた仕事です。今の仕事を続けてもいいし、他の仕事を始めても大丈夫。若い子には夢を持たせなきゃ。みんなに夢をとどけなくちゃね』
――言われました。「小説だけで食っていけたらいい」と告げると、「真面目に書いてりゃ大丈夫」だそうです。真面目に書くことにしよう。てか、よく見抜いたな。エスパーか? (占い師です)
『50歳前後にも急激な変化がある。それもかなり急激な。多分重い病気にかかります。でもなぜか仕事の運気が病気に合わせて急上昇してる』
――病気と言えば、腎臓が悪いかもってことで、病院で検査してもらったばかり。検査結果は『異常無し要観察』だったから安心してたけど。腎臓病の疑いが出たときに、不謹慎にも(自分の体だから良いか?)「これ小説のネタになるんじゃね。人工透析とか普通の人やらないわけだし。すげぇ」などとこっそり考えてた。本当にネタにする気か。未来の俺。ちなみに「食事に気をつければ大抵大丈夫よ。治療薬もその頃はできてるだろうし」と軽く言われた。え? 不治の病ですか? よく見抜いたな。(エスパーです)

恋愛運も聞きました。
『離婚するかもしれない』
結婚もしてないのに、いきなりの離婚宣言でちょっとショック。実際には危機的状況になるらしいけど、それさえ越えれば「末永くお幸せに」だそうだ。「ちゃんと会いに行かなきゃだめです」とも言われた。え? 誰に? あなたには誰が見えてるの? あなたは占い師ですか? (エスパーです)

すごく気になったのは、占い師のおばちゃんは、時々じっと俺を見て、何かを言いたそうにしてたことだ。でもその度に手相の話に戻すので、「何かあれば、はっきり言って欲しい」と頼んだ。
でもおばちゃんは結局、「言っても良いことと、言わないほうが良いことがある。あなたはまだ若いから、どうなるかわからないから、ここで告げたことがこの先、影響しても困る」と言って教えてくれなかった。
前に辻占い師に占ってもらった時も、物凄く驚いた顔をして、何かを言うか言わぬか、ためらってたのを思い出した。その時も俺は、はっきり言ってくれと告げたが、結局教えてくれなかった。
なんだろう。病気のことかな。今は健康そのものだが。でもそれならそれで教えてくれても良いはずだ。また変な幽霊でも憑いてるのかな。
良いことなのか、悪いことなのかくらい教えてくれても良いようなものなのに、それも教えてくれない。それとも良いか悪いか判断不能なのだろうか。
占いなのだから『告げたことがこの先影響しても云々』ってのは変な言葉だとも思う。こうするといいよ。ああするといいよ。こういう可能性があるから気をつけてねって教えてくれるのが占いだと思っていたんだが、みんな言いたがらない。気になる。すごい気になる。

よもや俺がマーシュ家の子孫で、成長すると半魚人化してしまうのではあるまいな。そして海底神殿でダゴンとハイドラを崇めたりするのかな。フングルイとか。ムグルウナフって感じで――。
[PR]
by tominaga103175 | 2010-01-25 00:05 | 雑談
――先輩。
大変な事が判明しました。
確か先週くらいだけども、判明したのは。

2月、コミティア申し込んでなかった。らしい……。申し込んで……。
申し込まなきゃチケットは来ないよ。
申し込んで。もう……し……。
もう……orz
[PR]
by tominaga103175 | 2010-01-22 00:15 | サークル活動
ゲオに行ったら、980円以下のCDが半額だった。まだやってたのかこのセール。
フラフラと見てみたら、KornのTAKE A LOOK IN THE MIRROR初回限定版が980円だった。半額だ。わーい。と即購入。
クイーンズライチのOperation:mindcrimeも980円で投売りされてた。ひどいなぁ。いいぞもっとやれ。

でも、Kornの初回版、DVDがめちゃめちゃ傷ついてて、見れるのかこれって感じ。はなからDVD目当てで買ってるわけで。こちらとしては、CDはもう持ってるし――これが中古クオリティ。
やっぱり信用あるちゃんとした店じゃないと買ったら駄目だなあ、とあらためて思った。中古は。新品は安心なんだけどね。

そんな感じ。
さて今日も原稿書くか……。

*****************************************************************
今聴いてるのはこれ。
『ReLoad Metallica』

悪名高き、メタリカなのにメタルしてないアルバムと言えば、「LOAD」と「RELOAD」だけど、ちょくちょくいい曲あるかもしれないと思い始めた。最近では。
でもやっぱりメタリカじゃない。ロックタリカとよばれてもしょうがない曲ばかり。
メタリカと思わず聴けばそれなりに聴けるんだが……でもこれ聴くならヴァンヘイレンとか、ニッケルバックを聴いてるのがいいのか。悩ましい。
2chのメタリカスレを久々に覗いたら、LOADって聴き直してたらだんだん良いアルバムのように思えてきたって発言があって、「俺も俺もー」って具合に聴いてるわけです。
[PR]
by tominaga103175 | 2010-01-18 21:53 | 雑談
今頃だけど、去年出た新耳袋の特別編を見ました。
『すごい顔』と『記憶』の二本です。
夏は毎年、新耳袋(今は『隣の怪』)のDVDと本を楽しみにしてたのですが、今回のは少々トラウマ気味で観れてなかったのです。

特に『記憶』については、もう何て言えばいいのか。
もともとの話が怖ろしいというか……。DVD版は記憶が消えていく怖さを表現していたけれど、不気味な感じはなかった。

********************************************

『Their Law (The Singles 1990-2005)  The Prodigy』
プロディジーのシングルベスト二枚組み+DVD。
DVDはまだ観てない。中古で買ってきました。今聴いている最中だったり。
もともと『Invaders Must Die 』を聴いて、しかも最近。NINに似てるなと思って片足突っ込んでみる。
エレクトリックな音でエレクトリックに作ってる。そんな感じ。
結構良いよ。
[PR]
by tominaga103175 | 2010-01-17 22:15 | 雑談
落語が好きだ。

でも噺家のことはよく分からないし、特別に好きな噺家がいるわけでもない。
というより、無意識に噺家の名前を確認するのを避けている節がある。
先日気づいたのだが、落語をしてくれるのは誰でも良いのかも知れない。もちろん良い意味で。
選り好みしない。だから内容は覚えてるけど、誰だったか分からない。

まぁそんなこんなで、ぼちぼち落語を聴いていたら、良い言葉があったので、メモしておきます。
五代目古今亭志ん生 先生の言葉。
『他人の芸を見て、あいつは俺より下手糞だなと思ったら、そいつは自分と同じくらい。同じくらいだなぁとおもったら、かなり上。うまいなぁと感じたらとてつもなく先へ行っている」
なるほどなぁ。いちいち解説するまでもなくその通りだと思う。

*****************************************
上の話をきいて、なんとなく自分の作品について考えてみたら、特に何の感想もないことに気づいた。それもそのはず、自分で書いた内容忘れているのだから。
以前総集編を出す際に、相方に色々聞かれたり、タイトル教えてもらったりするんだけど、全然憶えてない。
それどころか、編集作業中に、自分の作品読みながら(相方のだと思って)こんなことまで言った。
自分「これは良いねぇ。短編らしくインパクトがあると思うよ」
相方「それ、本島さんの作品ですよ」
自分「ヽ(´▽`)ノ マイッタネ!」

長編は特にひどい。
自分としては話の雰囲気を覚えているだけなので、感想を聴かせてもらっているとき、登場人物や地名が出てくるとまるでわからない。
読んでもらった人から話を聴いて、読み返して、「ああ。これね。確かにあったあった」そんな感じである。
「あんた、自分で書いたんでしょう?」とか、「ほんとに書いたの?」と言われたりもするが、おめでたいことに書き終えたら完全に忘れてる。

『自分の手で書いているのではないという感じがある。何よりはっきり気づくのは頭のてっぺんから足の先まで貫く、身を振るわせる無限のスリルである。』 短編を書くときはそうでもないが、長編を描き終えたあと、頭の中に何も残らないのは、「自分は今の実力を全て出し尽くしたのだ」と満足しているからかもしれない。
あるいは本当に自分以外の誰かが、自分の体を使って小説を書いているのだろうか?
[PR]
by tominaga103175 | 2010-01-09 22:31 | 雑談
うーん。
来週頭の岐阜……参加できないかもしれない……。
なんかいい方法ないかなぁ。



*****************************************************************

『Armored Core 4 Original Soundtrack』
ゲームのサントラ。アーマードコアはやったこと無いけど、曲はいい曲ばかりだと思う。
一年ぶりくらいに聴き返してみると、やっぱいいねぇ。
BGMとして使われる曲なので、適当に流していても環境に溶け込む感じがする。
環境の邪魔をせず、主張せず、でも雰囲気を作る。って。アンビエントですか。
近いかもしれない。

『ARMORED CORE for Answer ORIGINAL SOUNDTRACK』
上の続編のサントラ。こっちのメニュー画面の音楽が好きすぐる。
雰囲気は上記のサントラよりもバリエーションがあるのかな。一層宗教的なコーラスが混じるようになった。
バロック・ロックなんて今造語を作ってみたが、そんな雰囲気だ。

『Ascendancy Trivium』
以前も紹介した事あるかも。
トリビアムのファーストアルバム。ボーナストラックのマスパペカバーがかなりうはうはでご飯三杯はいける。
低音でゴリゴリいきながら、正統派なリフとソロを交えつつーなヘヴィメタル。
[PR]
by tominaga103175 | 2010-01-06 22:54 | 雑談
いきなり何事かと思うタイトルですが、福山雅治の曲です。
風呂でふと何年ぶりかにこの歌を思い出して、鼻歌歌っていたんだけど、ところどころ歌詞が思い出せないのでもどかしくなり聴いている次第です。


『残響 福山雅治』
最愛 ……★★★★★

このアルバムは、友人のお姉さんが熱烈なファンなので借り受けました。
しかし残響……。さすがに一曲一曲丁寧に作りこまれてて、全曲名曲といっても過言ではないほど。
アルバムの完成度って視点で見たとき、一番高いとおもう。もちろん以前のも好きっちゃ好きだが。

******************************************

クソゲーオブザイヤー、今年は何が大賞になるんだろう。やはり戦極姫なんだろうか。
それとも人生ゲームwiiwareになるのか。
姫、一瞬手が伸びそうになったことがある。ワゴンで売られてたもので。
手を出さなくて良かった。
これを書いている時点ではまだ分からないのです。
わくわくてかてか
[PR]
by tominaga103175 | 2010-01-04 20:42 | 雑談
あけましておめでとうございます。
昨年のことは昨年のこととして、今年は今年でよろしくお願いします。

冬コミ来て下さった方どうもありがとうございました。
今年は都合でいけなくなってしまって残念ですorz。
次の東京は二月のコミティアかな。たしか。懲りずに怪談やらクトゥルフやら売ります。
良かったら足を運んでください。

************************************************

ちょっと誰かに向けて新年の挨拶をば。

今、大河ドラマの影響か、坂本竜馬が巷に溢れてる。
自分も竜馬は好きで、結構な影響を受けていると思う。
正月に実家でテレビをぼんやり眺めながら思い出した句があって、

『世の人は 我を何とも言わば言え 我が為すことは 我のみぞ知る』

自分はどうも周りとずれがあり、注目すべき視点が違うらしい。
ちょっと難しく言えば、 ここで言うずれってのは『個人がそれぞれ描いている世界と、他者の描いている世界との認識のズレ』であり、多くの場合、お互いは共通の認識を持っていると考えがちなようだ。
特に、意識の運動が低い人の場合、つねに思考と意識が凝り固まった状態でいるから、自分(本島)の行動が理解できないらしい。そういう人は大抵誰かの決めたルールやしきたりに、勝手に縛られて勝手に嘆いている。「なぜか上手くいかない」「○○ってのは当たり前だ」
そしてそういう奴に限って、自分の行動が彼の思った行動と違っていると馬鹿にしてくるのだ。いやまじで。みてて可哀相だと思う。
残念ながら、自分は自分の決めたルールと常識に基づいて行動しているので、自分で納得せず行動することは少ない。
世の人に何を言われようが、自分のとった行動の意味と思想、起きる未来を創造すると知ってさえいればそれで良いのではないか。
だから周りの目を気にせず、好きなようにしよう。
そう決めたのがいじめられっこだった幼稚園~小学生低学年の時分の話である。

そのことを忘れていたのは、皮肉なことに社会人になり立て~二年くらいまでだ。
仕事を始める前に以下のようなことを刷り込まれていたと思う。
「自分は社会について何一つ知らない。テクニックは先輩に教えてもらわなければ何もできない。新入りに重要なのは元気だけ。仕事はやりながらだんだん覚えていけばいい」
例えば就職のサイトで、例えば先輩のアドバイスから、教授から。色々な方法で色々な言い方であったけど、少なくとも自分にはそのように聞こえていた。そしてその通りだと思っていた。

多かれ少なかれ誰もがそういった無力感や無価値感を刷り込まれたのだと思う。
今こそ声を大にして言うべきではないのか。 「糞食らえ」 無価値感を教えてくれたってことには感謝して、そろそろ下らないものは捨てるべきではなかろうか。
あれはあれ、これはこれ、それはそれとして、好きにやってみたらいい。

****************************************
[PR]
by tominaga103175 | 2010-01-03 21:19 | 雑談