ブログトップ

怪談 意味深なうたた寝

imisinnaut.exblog.jp

怪談、クトゥルフ神話サークル『アコンカグア』本島としやのブログです。日々収集した怪談を更新していきます。と思っていたけど最近はけっこうグダグダCDレビューしてる。

お久しぶりです、、みてくれてる人いるんかな。
更新していない期間に色々と集めていた怪談を、そろそろ放出していこうかとおもいます。

それにしても忙しいなぁ。まだまだこの忙しさは続くんだろうか。

CDのレビューも復活します。
頑張って更新しようっと・・・
[PR]
# by tominaga103175 | 2012-05-20 15:03
お久しぶりです。
連絡が遅くなりましたが、次回はCOMITIA97に参加します。

日程:2011年8月21日(日)11:00~16:00
場所 :有明・東京ビッグサイト東5・6ホール
場所 :H03a

です。
長編二本は既に入稿済み。クトゥルフ神話本も入稿済です。
どんな出来だろう。わくわく。と同時に、売れるのか? とちょっと心配。まぁ何とかなるさ。

あと、最近こんなところで小説書いています。
http://p.booklog.jp/users/t-motojima
よかったら目を通してやってください。
「深海の~」と「奇妙な~」は数年前に書いた作品で、少々恥ずかしいけどね。
よろしくお願いします。
[PR]
# by tominaga103175 | 2011-07-24 20:06 | サークル活動
連絡でーす。業務連絡。
夏コミ落ちましたorz。 敗因はむにゃむにゃ。
でも夏のコミティアにはたぶん出店します。

予定では、クトゥルフアンソロジーと、自分のオリジナル小説です。
クトゥルフのアンソロジーは一昨年みたく、過去収録柵+中篇3本で結構読み応えはあると思います。
A5サイズに文字を詰め詰めで250pぐらいです。文字数で換算すると、普通の小説が文庫本サイズで3冊分くらいでしょうか。
表紙と挿絵は友人の春夏冬絵(あきないえ)。化物描いてーと駄々をこねたら、凄く邪悪な怪物の表紙を描いてくれたので必見です。

オリジナルは、もちろん自分が書く小説ですので、それなりにクトゥルフ的要素をはらみつつな感じです。
近い方は読んだことあるやもな、「ドリームシアター」と「空想ナイフ」をセットにしました。
それぞれ独立した作品だし、別々にしようか悩んだけど、まぁセットの方がお得(なのか?) 村上春樹の「世界の終わりとアンダーグラウンド」みたいなイメージでセットにしました。
こちらも文庫本3冊分くらいのボリュームがあります。


残念ながら、怪談本までは手が回りそうにない・・・・・・。書けたらいいんだけどなぁ。
[PR]
# by tominaga103175 | 2011-06-19 20:02 | サークル活動
遅れましたが、5月のイベントに来てくださった方々、ありがとうございました。


一ヶ月放置したのは、4月という月が、実は存在しなかったからです。
だって、4月の記憶が完全に吹き飛んで、まったく覚えてないです。正直エイプリルフールで時間が停止して、気づいたら5月に入っていました。

うーむ。人間ゆとりが一番だな。ゆとり教育万歳。

また、ぼちぼち更新かけていきます。
[PR]
# by tominaga103175 | 2011-05-10 23:26 | 雑談
昨日に引き続き、Tobias Sammett's Avantasia三昧です。
かっこいいなぁ。

最近気づいたことでも列挙します。
 ・ 夜、布団をかけずに眠ると、腹を壊す。
 → なぜか夜に全裸になっている自分ガイル。 そんなに暑いのか?
 ・ 寝ている時のいびきがうるさすぎるらしい。
 → デフォルト設定で、変更不可。
 ・ 携帯電話で女神転生ばかりしていたら、電池の減りがはんぱない。
 → 基本的に道に迷って、無駄な戦闘ばかりしている。
 ・ 実はモンスターハンター3rdは、村クエストをクリアしていない。
 → いつかクリアしようとはしている。
 ・ デモンズソウルは、2周目からが本番? 何言ってんだ? そんなに変わらないだろう。
 → ボーレタリア城のガンダムに瞬殺。
 ・ ブラックメタルは関連書籍ばかり読んでいて、実はあんまり聴いていない。
 → だって聴いているとSAN値がもりもり下がるんだもの。
 ・ インドに逃亡したいが、スウェーデンも捨てがたい。
 → 布団で全裸になるやつがスウェーデンに行くと凍死する。 インドに行っても腹を壊す。
 ・ 柿の種は、柿の種100%が一番うまい。ピーナッツはいらん。
 → ピーナツ食べたければピーナッツだけ食べればよい。
 ・ 実は変態ではなかった。
 → 残念ながら誰からも支持されないマイノリティーな意見。
 ・ 宇宙食のたこ焼きが意外においしい。
 → でも、温かいたこ焼きの方がもっとおいしい。
 ・ 時々額の辺りに変な光の玉を見る。
 → まぶしすぎて、視界が見えない。
 ・ 初春のスカートはめくるためにある。
 → むしろめくる側の佐天さんになりたい。
 ・ 実は冷蔵庫の中に、3年前の吟醸酒が眠っている。
 → 時々飲む。味と風味はほとんど落ちている。


**************************************
『The Wicked Symphony [Bonus Track] / Tobias Sammett's Avantasia』
f0091268_23135788.jpg

01、The Wicked Symphony
02、Wastelands
03、Scales Of Justice
04、Dying For An Angel
05、Blizzard On A Broken Mirror
06、Runaway Train
07、Crestfallen
08、Forever Is A Long Time
09、Black Wings
10、States Of Mirror
11、The Edge
12Lost In Space [Live]

昨日紹介した2枚同時発売のもう一枚。こちらは、より一層今までのメタルに近い。むしろ、3部作の3作目にあたるからか、意図的に1枚目になぞらえて作っているのではないだろうか?
そして、これもまた素晴らしい出来だ。こちらも捨て曲はなし。もうこれがでて半年くらいたつのに、まだまだ色褪せないのはさすがです。表題曲で1曲目から一気に爆発して、名曲Wastelandsになだれ込む。あとは、中盤までスターダムを駆け上がるようにメタルしていく。中盤でちょっと雰囲気を変えて、そのまま最後まで流れていく。
まさに水流が如しです。

この物語の主人公の最終的な運命は、The Edgeに歌われているように、少し悲しげなのだろうか。どうなるのだろう。色々と想像を掻き立てられて、実にわくわくです。
ぜひとも三部作、順に聴いて欲しい。

ボーナス曲の12は、ライブ版で、締めにふさわしい、お茶漬けのような曲です。もちろんいい意味。聴き終えた脳みそをしんみりと癒してくれたw まじで惚れ惚れする。
[PR]
# by tominaga103175 | 2011-03-28 23:30 | 雑談
本日は来てくださった方、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


最近はまったのは とある科学の超電磁砲。これは面白かった。ういはる良いわー。ういはる良いわー。
二回言ってしまうくらい、ういはる良いわー。

・・・・・・ういはる良いわ。


あと、ニャル子のDVD見てるけど、改めて見返してみても何も得るものがないところがすごい。
まあいいけど。にゃるにゃる

********************************************************
『Angel Of Babylon  / Tobias Sammett's Avantasia』
f0091268_22524365.jpg

01. Stargazers
02. Angel Of Babylon
03. Your Love Is Evil
04. Death Is Just A Feeling
05. Rat Race
06. Down In The Dark
07. Blowing Out The Flame
08. Symphony Of Life
09. Alone I Remember
10. Promised Land
11. Journey To Arcadia
12. Twisted Mind [Live]

The Wicked Symphonyと2枚同時発売しました。前作からの続編で、全3部作だそうです。
とにかく、バラエティに富んでいて、聞き飽きません。
今ヘビーメタルの分野で熱い。伝統的なメタルの性格を持ち合わせながら、この劇を見ているような、ドラマ性。たまりませんなぁ。じゅるり。

もうすぐ(? もうでた?) ライブのDVDとCDが発売されるようなのでwktkしながらちぇきです。
三部作一枚目のThe Scarecrow と合わせて聴いてみましょう。
[PR]
# by tominaga103175 | 2011-03-27 23:07 | 雑談
久しぶりに怪談の本を引っ張り出して、読んでいます。
平山夢明さんの「超怖い話」シリーズです。平山さんの書く話って、キチガイとか、本当に狂気の世界を描いているので、休憩しながら読まないと、精神衛生上よろしくない。ただ、ジェットコースターみたいに怖いもの見たさで読むには、内容がギリギリすぎて、危うい感じです。
でも、やっぱり面白い。文章の一つ一つに気を使っているのがよく分かります。少ない文でイメージを伝える技術はまじめに見習いたいわ。。。


****************************************
『Necronomicon / Nox Arcana』f0091268_1401537.jpg

①Mythos
②The Nameless City
③Alhazred’s Vision
④Necronomicon
⑤Ancient Shadows
⑥Azathoth
⑦The Black Throne
⑧Nyarlathotep
⑨Temple Of The Black Pharaoh
⑩Eldritch Rites
⑪The Haunter Of The Dark
⑫The Awakening
⑬Yog-Sothoth
⑭Guardian Of The Gate
⑮Lords Of Darkness
⑯Dagon
⑰The Stars Align
⑱Cthulhu
⑲Ritual Of Summoning
⑳Cthulhu Rising
21 The Great Old Ones

何も言わずとも良かろう。w 今回は、そのものずばり、「Necronomicon」ってアルバムです。
各曲のタイトルをざっと眺めていただければ、もう、余計なことを言う必要がないってくらいクトゥルフ神話な一枚です。
クラシックなのですが、ミドルテンポでずっと重低音が流れ続けるって意味では、ゴシックなのかな。時々台詞を読み上げてたりして、工夫してるんだろうけど、いかんせん退屈です。終始おんなじ調子で、飽きてくるし、曲も、1曲が短い。通しで聴いて50分しかないです。
雰囲気を作ろうとしてるのはすごく伝わってきますが、なんとも惜しい。
ituneで配信されてたりするので、興味があったら聴いてみてもよいかもしれません。

でもさ、やっぱり心意気は買いたいわけです。むしろ買います。いいぞ! もっとやれ!
[PR]
# by tominaga103175 | 2011-03-21 02:10 | 雑談